サイトイメージ

募集が多い薬剤師

薬剤師から公務員への転職募集を考えてみましょう。薬剤師の薬品に関する知識や薬事法、保険衛生などの知識は公務員となる現場でも活躍できる場面が多くあります。地方自治体などでは、薬剤師の資格保有者を募集するケースも多くあります。募集は公務員への転職などを扱っているサイトや、実際に希望する自治体などのサイトのページを確認することで確認できると思います。

薬剤師の募集は比較的多いというのも、国や自治体の中では活躍できる局面が大きいからです。特に自治体などで運営している水道や下水道などの水質管理を行う薬品などを使用する局面が多い業務では資格をもった人間が必要とされます。また、保健所も薬剤師の資格を持つ人間が必要です。

薬剤師というと調剤ということで、病院の調剤薬局における募集がメインになるかというイメージもあるかもしれません。確かに、自治体や国の運営する病院などにおける調剤薬局などもあります。しかし、衛生や化学の知識を学び、そのスキルがある薬剤師の活躍する局面は公務員の中でも多岐に渡ります

これらの職種は多くあり、募集もあります。しかし、その職種に就くためには、専門の公務員試験に合格する必要があります。ただ資格を持っているというだけではだめですので、しっかりと試験対策も行っておく必要があります。公務員の報酬が他の民間の薬剤師に比べ大きく上回るということはありませんが、堅実で安定した職場であり、何よりも多くの人の福祉のために仕事をするということでやりがいのある仕事ではないかと思います。

薬剤師からの転職


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く