サイトイメージ

国家公務員を転職先

企業に勤務していて転職を考える場合はどんなときでしょうか。
30歳から下の世代は夢をもって起業のために仕事をやめるという人もいるでしょう。しかし実際起業して成功するのは数パーセントといわれるくらい厳しいもののようです。また、会社の経営が非常に不安定で、自分の将来をこの会社にかけていいのか?と不安になる若い人も多いようです。かといって起業などと考えていませんし、正直なところ確実な待遇を得られる職場に行きたいというのが本音ではないでしょうか。

企業から公務員になりたいと考える人は、かなり多いようです。国家試験の場合、大卒者を対象としているI種採用とU種採用は33歳未満が年齢上限になります。V種は21歳が上限です。これは高卒3年目でもうその年齢になってしまうということですね。ですので、高卒で就職して国家公務員への転職を考えるならば、決断は早い方がいいといえます。ただ、本当に国家公務員になって何をやりたいのか、その点をしっかり考えておかなければ、実際に転職に成功するのは難しいでしょう。これは年齢的に比較的余裕のある大卒対象のI種採用とU種採用でも同様に言えることではないでしょうか。

国家公務員にも色々な職種がありますので、民間企業で身に着けたノウハウを活かせる職種を選択できるのが望ましいでしょうね。技術職などは比較的転職しやすい面があるかもしれません。国家公務員を考える場合は、クリアしなければならない課題も多くありますので、専門の予備校などに通うことでそこで実際に試験対策など就職に向けたアドバイスを聞ける体制を作ることもいいでしょう。また、このような就職に向けたアドバイスは、ネットなどから生の情報を得ることもできます。とにかく就職を考えたならば、よりアンテナを広げ多くの情報を得て整理することが必要になります。

転職先は公務員


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く