サイトイメージ

採用募集のチャンス

市役所職員の採用募集は、それぞれの市役所のホームページなどで公開されます。
採用募集は毎年行っているわけではありませんので、期待して採用情報を待っていても一向に募集されない場合もあります。
公務員も不景気のあおりを受けて人件費削減の傾向が出ています。そのため、毎年採用している市役所が急に募集しなくなる時がありますので、自分の地元で働きたいと思ってひとつに絞っていると笑えない状態になります。公務員の試験は無料で併願ができるので第一志望、第二志望、第三志望といくつか受けておいたほうがいいでしょう。

募集する職種の多くは一般事務職で、そのほかには一部の技術者(土木・建築)を募集します。規模が小さければ小さいほど募集も少なく毎年の採用を行わないところもあります。特に町村の場合は少ないので注意が必要です。反対に大規模で、政令都市のような市では、毎年、事務職から技術職、さらには資格職まで幅広く採用する市もあります。

ただ、自分の希望するところが告知をしていないからといって最初から諦めない方がいいです。
市役所のページを見ていると、これまで採用を行っていなかったところが突然採用募集を行うなどラッキーな年もありますので、自分が希望するところはこまめにチェックしたほうがいいでしょう。

こういうところは、周知されずに決まっていくので競争率も少なくなる傾向があります。地元でなくとも駄目もとで受験すると意外に合格することがありますので情報収集は重要です。

市役所職員になる


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く