サイトイメージ

市役所試験の難易度

難易度は、自分が目指しているテストが自分の学力に合ったものかを計る為に重要になるのですが、市役所によって、上級、中級、初級などの区分が同一ではありません。また出題内容も大きく異なる為、絶対的な難易度をいうことはできません。

市役所職員になるための試験として、市役所上級と初級の二つの試験があります。難易度は、上級の方が高く、大学卒業程度の学力レベルが問われます。一方、市役所初級の難易度は、上級と比べると低く、高卒程度の学力程度が問われます。
しかし、前述したように、市によっては上級だけを行うところもあれば、初級だけを行うところもあります。さらに上級、初級の学歴区分を設けずに試験を実施するところもありますので難易度は一概にはいえません。

市役所試験のA日程(6月下旬に第一次試験)は、地方上級と同一日に行われます。出題される問題はほぼ同一問題なので難しい傾向がありますが、人数的に見ると試験日が重なるという事はそれだけ同じところを募集する人が減るという事でもあります。

また、競争率と言う点で難易度を見てみると、市役所試験のC日程(9月下旬に第一次試験)で行う市の場合は、他の地方上級といった試験が一通り終わった後の秋ごろに実施されます。 そのため、地方試験で受からなかった時のための受け皿として駆け込み的に併願して受験してくるケースなどもありますので、意外と競争率も高くなるケースがあります。

市役所職員になる


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く