サイトイメージ

予備校や通信講座探し

社会人経験者採用試験の際の予備校選びについて話したいと思います。
最近は、民間から公務員に転職したいという人が非常に多くなっています。そういった背景から、受験者数も多く競争率も高くなってきているため、予備校や通信講座など、を利用して社会人経験者採用試験に臨んでいる方が多いようです。

予備校や通信講座を利用すると金銭的に負担がかかるというデメリットもある反面、メリットとして、独学で分からない問題を個別に教えてもらえる。予備校や通信講座の会社のこれまで培ってきた合格ノウハウを教えてもらうことができ、効率的な学習ができるというメリットがあります
長期スパンで合格を目指しているのではなく、短期間での合格を目指しているのであれば、予備校や通信講座を利用した方がいいでしょう。
また、同じ目的をもつ社会人の仲間と共に勉強できる環境があるというのも、これから長い道のりを歩んでいく上で心強いでしょう。

ポイントは、予備校のホームページ情報だけで判断するのではなく、一足先に公務員になった先輩の合格体験記やインターネットの口コミでどの学校が良かったかなどの生の情報を収集しておきましょう
金銭的なメリット以外にもテキスト内容の充実さや、スムースなカリキュラムの流れ、合格率(特に自分と同じ境遇の社会人の人)などを調べておくといいでしょう。
調べていて分からないことがあれば、積極的にお問い合わせをして確認するのもいいと思います。 情報収集やお問い合わせは、手間で面倒なことかもしれませんが、そういった手間をかけることできっと自分に合ったところを見つけ出すことができるでしょう。

社会人枠


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く