サイトイメージ

入社何年目と考えた時

記事一覧
  • 給与は民間入社後の年数を考慮
  • 入社何年目でなく勉強の進め方
  • 給与は民間入社後の年数を考慮

    民間の会社から公務員への転職をした場合、最初から公務員にいたら何年目になるのかという給与テーブルで計算をします。
    これはある程度の年齢まで加算されますので、民間企業に入社5年目で転職して、給与が初任給と同じということはありません。このあたりの年齢テーブルの調整については、詳細な部分は随時変わっていく可能性もあります ・・・

    給与は民間入社後の年数を考慮 の続きを読む

    入社何年目でなく勉強の進め方

    民間の会社からの地方公務員への転職を考えた場合、なぜ地方公務員を選ぶのかという志望動機をはっきりさせておくべきでしょう。
    もちろん学科試験も大切ですのでその準備も行わなければいけません。最近は地方公務員の募集に際しては年齢制限を拡大する傾向にあります。ですので、入社何年目以内に転職を考えないと、年齢的にアウトになるということは少なくなっています。また、地方公務員には民間会社で仕事の経験を積んできた人材を欲しがっているという現状もあります。自分たちの組織に風穴を開けてくれる人材の必要性を感じているのも事実なのです。

    地方公務員への転職を目指すにあたって、仕事を続けながら転職を目指した準備をするのか、退職してしまうのかはケースバイケースでしょう。
    ただ、ネットのブログなどをみますと、地方公務員への転職を成功させている人は会社をやめなかったという人も多くいるようです。会社をやめて転職するということに不安があるのであれば、そのような方法で就職を成功させたブログなどを参考にして、自分の方法性を決めていくのも一つの方法であると思います。

    なんにせよ、地方公務員を含めては学科試験に合格しなければ先に進めません。この試験対策をどのように進めていくのかというのが、就職を成功させるための一番の課題になってくるでしょう。そのときに、会社をすっぱり辞めて勉強に専念するのか、仕 ・・・

    入社何年目でなく勉強の進め方 の続きを読む


    公務員転職お勧めサイト

    イメージ

    ランキング1位 スカウト機能が充実
    リクナビNEXTはお勧めNO1
    リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
    実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

    ⇒詳しい説明を読む
    ⇒リクナビNEXTのHPに行く