サイトイメージ

民間経験やノウハウ

公務員へ転職するために、まず障害となるのは受験資格の年齢ですね。
普通の公務員採用試験では、民間企業で長年の経験を積んだ人材は、年齢で受験資格がない場合が殆どですね。大学を卒業して入社して3年目くらいであれば、年齢制限にもかかりませんので、そのような場合は、普通の公務員試験も受験可能です。

しかし、社会人で経験を積んだ人材を官の方も欲しいという現実もあります。民間のノウハウや経験を導入し、官側も人材の充実を図りたいという考えがあります。特に顕著なのは、経験のある人材が大量に退職を迎えそうな、技術系の公務員の仕事などですね。代表的なものでは、地方自治体が経営している水道事業などが上げられます。

技術方面の公務員は、官の側でも経験、ノウハウをもった人材が大量にいなくなることが想定されることなどから、社会人で資格や経験を持った人材の採用を積極的に行っている自治体が多いです。人材の育成には時間とコストがかかりますが、民間から人材を導入して層の充実が図れれば、それだけ税金もかからないということもいえるわけです。

そのため、地方公務員の技術職を中心に、社会人採用が盛んに行われるようになっています。ただ、地方公務員というと、どうしても地縁、血縁の紹介がものを言うのではないかという印象があります。数年前の大分の教員採用試験不正は大きなニュースになりました。

今でも地縁・血縁の紹介はやはりそれなりに影響力を持つと考えた方がいいでしょう。転職の成功に万全を期すならば、何らかのつてを頼って、紹介してもらうような動きも必要かもしれません。

民間企業の経験を活かす


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く