サイトイメージ

面接対策は自治体研究

面接対策の近道は、自分が希望する職場がどのような活動を行っているかを具体的に知り、その地域の現状を知ることで、志望動機や自己PRをしっかり固めることです。

面接の時に問われる資質というのは、社会人としての適正とあなたが希望する職場に適合する人材かどうかがです。
そのため、どうしてもこの二つの対策だけに目がいってしまいがちですが、根本部分にあるのは志望動機と自己PRです。この部分の対策を行っていないとその後に続く社会人としての適正や職場適合などの質問で説得力がないものとなってしまいます。
例えば、面接中に積極性や表現力も見られている部分です。ここの職場で働きたい理由や職場での仕事内容を調べてきていない(分かっていない)人が、果たして意欲のある積極的な人としてとらえられるでしょうか。何を今取り組んでいるのか全く知らない人と一緒に働きたいと思うでしょうか。
職場の研究対策をしっかり行っていなければ、担当者から何を聞かれるかおどおどしてしまい、そういう気持ちは立ち振る舞いにも出てしまいます。

面接中にアピールすることも大切ですが、自分の性格を強くアピールするのではなくて、これまでの経験と合わせてどのように役に立つことができるかをアピールした方がいいでしょう。

面接対策の王道は、志望動機や自己PRをまずはしっかり固めることです。
この部分がしっかり固まっていれば、どのような質問が来てもある程度は答えられますし、自分はしっかりと調べているという気持ちができ精神的に余裕も出てきます。決して小手先の対策だけでは通用しません。

志望動機を固めるには、自分が希望する職場の研究、すなわち自治体研究以外に他なりません。
この点については志望動機のページでお話します。

面接試験対策


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く