サイトイメージ

求人情報探しのノウハウ

求人情報サイトでも有名な大手サイトであれば、公務員やそれに準じた団体職員などの求人情報が紹介されています。
公務員の求人情報はあるにはあるのですが、大手求人サイトで検索しても紹介される数は、そんなにはありません。例えば、自治体のホームページで募集をかけている情報が、求人情報サイトで見つかるかどうかというのを確認してみます。
2011年8月現在、長野県では民間からの公務員採用の募集を行っています。これは長野県の公式ホームページを開いて、新着情報のリンクを探せばすぐに見つかると思います。しかし、このような情報を、某大手の求人サイトで検索をかけてみても見つかりはしません

その自治体が、その会社に求人広告を出してない限り見つかるはずがないわけです。特に地方公務員などの求人を入手するならば、その自治体の公式サイトの新着に採用内容の更新などの記載があれば、そのリンク先を確認するなどの情報収集が必要かもしれません。

また、公務員採用に関しては、その情報をまとめたサイトも存在します。ただ、そこに書かれているデータも全てを網羅しているかどうかは分かりません。もし、地元の自治体の公務員を目指すという場合は、その公式サイトをよく確認することが一番確実な情報収集の手段ではないかと思います。

このような方法で自力で探す以外には、転職コンサルタントなどを利用して、自分のキャリアにあった転職先の中に、公務員への転職が可能なものがあるかどうかの調査を依頼するのもいいかもしれません。ただ、基本的にこのようなケースの転職は、官側の要求水準も高いので、自分のキャリア、能力にかなりの自信が無い簡単には成功できないと思われます。

ノウハウは体験談や公式サイトで効率よく


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く