サイトイメージ

独学と予備校のメリット

公務員へ転職することを考えた場合、まず大切なことの一つは、試験の対策をどのように行うかという点を綿密に考えておくことです。公務員試験のハードルは年齢制限もあります。ただ、年齢的に受験可能だとしても、試験は、そうそう簡単に受かるほど生易しい試験ではないのです。これは、地方、国家公務員とも同じことがいえます。

試験対策をより確実に行うならば、一番の選択肢は公務員系の予備校に通うことでしょう。転職者なども受け入れてくれる、実績のある予備校であれば、通うメリットは大きいと思います。

まず、独学で試験対策をして、勉強するという方法もあります。お金がかからないのがメリットですね。しかし、よほど克己心の強い人間でなければ、この方法で成功するのは難しいと思います。無理ではないですが、元々の基本能力が高い人でなければ難しいでしょう。そもそも、現在の自分がどの程度試験に対応できるのか?という点も分かりません。この点、公務員系の予備校に通えば、自分の現在の能力を知ることができるメリットもあります。

公務員には、民間には無い安定した職場であるという点や、福利厚生がいいなどのメリットもありますが、転職するためには、それだけの試験対策を積まなければいけないということもあります。試験は言ってみれば競争です。試験を受ける前に自分が競争のどの位置にいるのかを知るという点でも、予備校へ行くことは大きなメリットがあるでしょう。

参考意見


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く