サイトイメージ

30歳代からの試験

30歳代から公務員になることができるか?30歳代からどのような公務員試験を受けることができるのか?公務員への転職を考えた時に年齢のことが気になる方も多いかと思います。

以下に記載する試験は、30歳代からでも受験が可能な試験を列挙いたします。年齢的なものだけをみて記載しますが、条件(大学卒業したもの等)があって受験資格を満たさないケースもあります。詳しくは受験案内等で確実な情報を入手下さい。
ここでは、30歳を超えていても受けられる試験について集めましたので参考にしてもらえればと思います。

30歳代からでも受験できる試験は、防衛省職員の1種国家1種が、受験する年の4月1日現在で33歳未満であれば受験することが可能です。また最近よく話題にある国家公務員中途採用選考試験は、29歳以上であれば受験することが可能です。
その他に自治体によって年齢制限が異なりますが、地方上級(32歳未満)、警察官(大卒程度及び高卒程度)、地方中級市役所消防官なども比較的年齢制限が緩和されていて30歳代でも受験可能です。

ちなみに各自治体では、年齢制限緩和の動きが見られ採用試験の年齢制限引き上げの動きが広がっています。30歳代に比べれば少ないですが、まだまだ40歳50歳代でも公務員になるチャンスはあります。年度、自治体によって急に緩和の動きが見られることもあるでしょうから、30歳の人だけでなく40歳50歳代の方も注意してチェックしておく必要があります

30歳代からの再チャレンジ


公務員転職お勧めサイト

イメージ

ランキング1位 スカウト機能が充実
リクナビNEXTはお勧めNO1
リクナビNEXTは、スカウト求人を多く取り扱うサイトのひとつです。
実際に、経験やスキルがあれば比較的多くのオファーが届くのも人気のひとつです。

⇒詳しい説明を読む
⇒リクナビNEXTのHPに行く